320×100ラージモバイルバナー

ジェルオフのコツ(2/4) 簡単ジェルオフ!削りをしっかり行いましょう①

ジェルオフの最初の工程は、今ついているジェルをファイルで削ること。この削りの工程がとても重要です!ファイルで表面を傷つけるくらいでは、正直なかなか落ちません。今回からこの削りのポイントを3回に分けて説明します。

ファイルはグリッド数が低い(表面のざらざらが粗いもの)を選びましょう

オフ用のファイルは表面が、なるべくでこぼこしたものを使用すると、はやく削ることができます。表面がさらさら、つるっとしたものであればあるほど、時間がかかります。ごしごしと何度も削らなければいけなくなりますので、摩擦熱が発生して爪が熱く感じたりしますし、目が細かいファイルはジェルの削りカス(ダスト)が目に入り込んでしまって、あっという間にファイルが使い物にならなくなったり。

よって、オフ用のファイルはなるべくざらっとしたものを選んでください。

ファイルを購入するときに「グリッド数」が書いてあれば、なるべく数字が「小さい」
ものが目の粗いファイルですので、確認してみてください。

80gfile

180gfile

おすすめは80グリッド、100グリッド程度の粗さです。

↓片面(80グリッド)をオフに、もう片面(180グリッド)はジェル塗布前のサンディングに使えます。消耗品なので、1本の単価が安いのも魅力ですね。
【まさかの54円!】ファイル-ブラック 【80/180G】 ジェルネイルに自爪に 《只今レビューお約束で普通メール便送料無料!》◇10P13Dec14 - NailSupply(ネイルサプライ)
【まさかの54円!】ファイル-ブラック 【80/180G】 ジェルネイルに自爪に 《只今レビューお約束で普通メール便送料無料!》◇10P13Dec14 – NailSupply(ネイルサプライ)

ドラッグストアやプラザなど、店頭で売っているファイルにはグリッド数が書いていないものも多いので、その場合は袋の上から軽く表面を触ってみてください。

または、ファイルは消耗品ですので、グリッド数が記載されているものをオンラインショップで何本かまとめ買いしておくのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
336×280レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280レクタングル大