320×100ラージモバイルバナー

ジェルオフのコツ(3/4) 簡単ジェルオフ!ストーンが乗っている爪から先に作業しよう

ストーンを乗せた爪、オフがしにくいですよね。ストーンを固定するために比較的厚めにジェルを塗っていたり、ストーン部分は削りができなかったりしますので、ジェルリムーバーをつけてもしみこみにくく、なかなか浮いてきません。

IMG_6988

なので、オフを始めるときは、

ストーンの乗っている爪を優先的に作業しましょう。

具体的には、

「最初に削り、削ったら即、ジェルリムーバーをつける」

これだけです。

基本的なオフの作業は、

1.すべての爪のジェルを削る
2.すべての爪をジェルリムーバーにつける
3.すべての爪のジェルをこそぎおとす

という流れでされている方が多いと思いますが、ストーンがついている爪については1と2を先に行ってください。具体的には、

1.ストーンがついている爪のジェルを削る
2.ストーンがついている爪をジェルリムーバーにつける

3.他の爪のジェルを削る
4.他の爪をジェルリムーバーにつける
5.ストーンがついている爪のジェルをこそぎ落とす
6.他の爪のジェルをこそぎ落とす

という手順です。

こうすることで、時間を効率的に使って、作業を進めることができます。

もし、手順5の段階で、まったく浮いてきていない場合は、一度表面のストーンだけ取り除いて、もう一度ジェルリムーバーをつけてください。おそらく表面のジェルは溶けてきているはずですので、ストーンを取り除くのはそんなに苦ではないと思います。アルミで巻いて放置している間、その他の爪のオフを進められますので、無駄に待つ時間を減らすことができます。

↓ちなみに表面のストーンのオフはこのようなネイルニッパーがあると便利です。ない場合は家にある爪切りでひっかけて取りのぞいたり、オフで使用するネイルファイルで削り落としてください。

つめ切り 桐箱入りステンレス爪切り(代引き不可)【送料無料】【smtb-F】【RCP】 - リコメン堂ビューティー館
つめ切り 桐箱入りステンレス爪切り(代引き不可)【送料無料】【smtb-F】【RCP】 – リコメン堂ビューティー館

↑同じようなニッパーは価格がピンきりで存在しますが、1年くらい使用すると刃先が鈍ってきますので、(プロは研ぎに出したりするのですがセルフネイラーの皆さんは)買い替えを考えるとあまり高価なものではなくていいと思います。

セルフネイルでは、細かなアートをするのがなかなか難しいですよね。そこで活躍するのがストーンなどのパーツで、シンプルなネイルでも、ほんの少しストーンを置くだけで、ゴージャスにおしゃれに仕上がるものです。よって、セルフネイルでは是非ストーンやパーツをたくさん使ってオシャレに飾ることをおススメしたいのですが、なにせオフのことを考えると時間がかかるのであまりたくさん乗せたくないなと思ったり。。。

ですので、上記のような手順をちょっと知っておくと、そんな懸念も吹き飛ばせます。是非、お手軽にオシャレに見えるストーンアートにチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
336×280レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280レクタングル大