320×100ラージモバイルバナー

~初心者におススメ~HOMEI ぺりっとはがせるジェルネイル②初めて使ってみました♪

さて、いよいよHOMEIのピールオフジェルネイル「ぺりっとはがせるジェルネイル」を使ってみました。

購入したのは、
1.クリアジェル(PG-0)
2.ワイプレストップジェル
3.カラージェル2色(PG-2、PGG-1)
です。

このうち、今回は、

1.クリアジェル(PG-0)
2.ワイプレストップジェル

を使ってみました。

※カラージェルはすでに持っているものを使ってみたので、参考にしてください。

スポンサーリンク
336×280レクタングル大

施術手順

1.まずはプレパレーションを行います。爪の形を整えて甘皮周りをしっかりきれいに処理してください。これは普通のジェルネイルの施術手順と同じです。

amakawashorimae

amakawashorigo

2.サンディング(爪の表面を削る)はせずに、エタノールで油分・水分除去をします。
【ポイント】サンディングしてしまうとぺりっとはがしづらくなるので、絶対に表面は削らないでくださいね。

3.クリアジェルを塗布し、硬化します。(UVライト120秒、LEDライト60秒)
【使用感】乳白色で粘度が見た目よりも高めですので塗りやすいです。
【ポイント】厚塗りすると固まらない可能性がありますので、薄く、かつ表面がつるんとなるように注意してください。

IMG_8347

IMG_8348

IMG_8349

4.カラージェル(1度塗り目)を塗布し、硬化します。(カラージェルの硬化時間を厳守のこと)
【参考】今回はエースジェル(101M ジャーメインスモーク)を塗っています。エースジェルははじいたりすることもなく、相性は良さそうです。
【ポイント】薄塗りを心がけましょう。厚く塗るとぺりっとはがせなくなります。

IMG_8357

IMG_8351

5.カラージェル(2度塗り目)を塗布し、硬化します。(カラージェルの硬化時間を厳守のこと)

IMG_8353

6.トップクリアジェルを塗布し、硬化します。(UVライト120秒、LEDライト60秒)
【使用感】透明で粘度が低め、とてもサラサラしています。
【ポイント】たっぷり目に塗ると流れてしまうので、こちらは特に塗るときに注意してください。薄く塗るのを心がけながら、かさかさにならないように、表面がつるんとなる程度に塗ると良いです。もし流れてはみでてしまったら、ウッドスティックなどで流れた部分をしっかりとふき取ってから硬化してくださいね。

IMG_8352

IMG_8354

IMG_8355

ノンワイプタイプなので硬化が終わったらふき取りをせずに終了です。

想像していたよりツヤもばっちりで、かつ、薄付きなのでつけている感じがあまりしないのがGoodです!(私はぷっくりするのがあまり好きではないので・・・)とりあえず、仕上がりには満足です!

ちなみに、私は手順5のあとに、薬指にストーンを乗せてみました。ストーンをくっつけるジェルは別メーカーの少し硬めのクリアジェル(ストーンの固定に向いている)を使いましたよ。

IMG_8356

※ただ、この指はぺりっとはがれにくくなりました。厚みを出したからですね。

非推奨ですが・・・

  • 今回の私のように、別メーカーのカラージェルをお持ちの方は、とりあえずクリアジェルとトップクリアジェルだけを購入すれば良いと思います。ただ、別メーカーのカラージェル、トップジェルを使用する場合はジェル同士の相性がありますので、必ず一度ご自分で検証してくださいね。100均などでネイルチップを買ってきて、それで検証してみるといいです。上に乗せたジェルがはじいたり、縮みが出たりする場合は相性が悪いということなので、他のカラージェルやHOMEIピールオフジェルのカラージェルを買ってみてくださいね。
  • ノンワイプタイプのサラサラ系トップジェルをお持ちの方はトップクリアジェルも不要かもしれません。今度ぺりっとはがせるか検証してみますね。

次の記事→【~初心者におススメ~HOMEI ぺりっとはがせるジェルネイル③持ちを検証してみました(1/2)別メーカーのカラージェルの場合】

スポンサーリンク
336×280レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280レクタングル大