320×100ラージモバイルバナー

ジェルオフのコツ(1/4) 簡単ジェルオフ!体と部屋をあたためてから

セルフネイルの一番の難敵はジェルのオフ(除去)ですよね。

このめんどくさいオフを少しでもはやく、簡単におこなうために、準備することがあります。それが、

体と部屋をあたためること!

みなさん、ジェルリムーバー(アセトン)をしみこませてアルミホイルを取った時に、爪の甘皮側は浮いてるのに先端にはまだジェルがべっとり・・・という経験したことありませんか?

senntanbettari

これ、実は、甘皮側は人間の体温があるため、はがれやすくなるのです。爪の先端には体温が伝わりづらいため、なかなかはがれ落ちない。ということで、ジェルリムーバーはあたためることでその効果がよくあらわれるのです!

ですので、すばやくオフするためのポイントは「あたためる」こと。

これからの季節は特に、手足が冷えていたり部屋が寒かったりすると、いつまでたってもジェルが落ちません。ですので、以下のようなことをオフを始める前にしておきましょう!

  • エアコンの設定温度を高めにし、いっきに部屋をあたためる。(オフが始まる前には消すことをおすすめします。※エアコンの風でダストが舞い上がるのを防ぐため)
  • ウォーキングや家事など軽い運動をして体をあたためておく。(お風呂あがりでも構いませんが、オフは意外に時間がかかりますので湯冷めする心配があります)
  • そして、アセトンをしみこませアルミホイルを巻いたら、以下のようなことをするのもおススメです。

  • キッチン用のミトンを手にかぶせて保温する。(アセトンを使用しているため、お料理用と兼用するのはおすすめできません。ジェルオフ用に安いミトンを買っておくことをおすすめします。)
  • 指先が冷えないように、こたつや電気ひざ掛けなど、体をあたためるものを使用し続ける。(風が出ないタイプの、体を直接あたためるタイプの暖房器具が望ましいです。※室温があがるとアセトンが揮発しやすくなり引火の危険度が高まります)
  • ↓私の自宅サロンで使用している電気ひざ掛けです。この時期お客様からも好評です。
    【送料無料】 山善(YAMAZEN) 電気毛布 (敷毛布タテ140×ヨコ80cm) YMS-12 電気敷毛布 電気敷き毛布 電気ブランケット 電気ひざ掛け毛布 シングルサイズ - くらしのeショップ
    【送料無料】 山善(YAMAZEN) 電気毛布 (敷毛布タテ140×ヨコ80cm) YMS-12 電気敷毛布 電気敷き毛布 電気ブランケット 電気ひざ掛け毛布 シングルサイズ – くらしのeショップ

    ただし!!気を付けてくださいね!!

    オフに使用するアセトンは
    「引火性の高い液体及び蒸気」
    です!!あたためることに夢中になって、火を使用するストーブやガスコンロに手を近づける・・・なんてことは、絶対にしないでください。また、部屋が暑すぎたりすると、揮発が進んでちょっとした火の気でも引火しやすくなりますから、室温は上がりすぎないよう十分に気を付けてください。そもそもアセトンは使用しすぎると爪の乾燥が進行してしまいます。なるべく少ない量で効率よくジェルを除去するためにも、「あたためる」を意識してオフ作業を行ってくださいね。

    スポンサーリンク
    336×280レクタングル大

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    336×280レクタングル大