320×100ラージモバイルバナー

健康爪を育てよう~ドクターネイル ディープセラムで弱った爪を補修しよう!①使用感編

私事ですが、もうすぐ出産を控え、ジェルネイルをお休みすることにしました。

そこで!前からずっと試してみようと思っていたある検証を始めたいと思います。

それが、ドクターネイルのディープセラム。

ここのところ、HOMEIさんの「ぺりっとはがせるジェルネイル」を1か月使っていたので、そんなに爪は薄くなっていないのですが、数ミリ伸ばすとちょっとした衝撃で爪が折れてしまう状況で、もう少しダメージが修復されたらいいなと思い、こちらをとりあえず1か月毎日使ってみることにしました。

→参考記事【~初心者におススメ~HOMEI ぺりっとはがせるジェルネイル①これは画期的なジェルネイル!】

そもそも爪がすべて生え変わるのには約4か月かかるのですが、まずは1か月続けてみてどのくらい爪の状態が改善されるかを見てみようと思います。

そもそも、ドクターネイルのディープセラムって何?という方は、是非、公式ホームページをご覧ください。

ドクターネイル ディープセラム 公式ホームページ
http://hc.kowa.co.jp/drnail/

少し前まで、テレビCMも盛んにおこなわれていたので、それで知ったという方も多いかもしれません。従来のキューティクルオイルは、甘皮周りの皮膚から「保湿する」タイプのものが多かったのですが、これは爪自体に「浸透し強化する」タイプのものです。

よく、

爪を強くするためにはカルシウムをとらなくちゃ!と、おっしゃっている方を見かけますが、これは爪は骨と同じ成分であるという誤認識からくるものと思われます。

爪は、骨ではなく、

「皮膚が角質化したもの」

なんです。

構成要素は

「ケラチン」

という髪の毛と同じ成分です。

ディープセラムは、爪自体に浸透し、このケラチンの結びつきを強めてくれる効果があるとのこと。それによって、薄い爪・弱い爪・爪の縦筋などが改善されるようです。

使用感ですが、とても「さらっと」した感じ。オイルは少ししっとりとした感じが残りますが、これはすっと爪になじんでいくような感触です。

IMG_9372

やっぱり保湿というよりは、「成分がしみこんだ」という感じがします。

さて、私は以下の条件で検証していきます。

・使用時間:夜寝る前
・使用箇所:裸の爪全体(左手のみ)
・それ以外保湿対策など:無し
・その他:1週間に1度、両手のネイルケア(甘皮処理など)

もちろん、右手と左手では使用頻度が違いますし、爪の厚みもまったく同じ状態ではないのですが、比較対象として、ディープセラムを塗った爪と塗らなかった爪があったほうがいいなと思い、上記の通り、トライしてみたいと思います。

それでは、後日のレポートをお楽しみに♡

→次の記事【健康爪を育てよう~ドクターネイル ディープセラムで弱った爪を補修しよう!②1週間後】

スポンサーリンク
336×280レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280レクタングル大