320×100ラージモバイルバナー

セルフジェルネイルがすぐとれちゃう!持ちが悪いあなたはベースジェルを見直そう

セルフネイラーの皆様のお悩みはいろいろですが、その中で、一番多いのがこれかもしれません。

「すぐにとれちゃう」

「持ちが悪い」

以前の記事【セルフジェルネイルを長持ちさせるコツ~塗り方編:ベースジェルはすみずみまで丁寧に】で、ジェルが爪に定着する構造を説明しましたが、ジェルが爪からはがれるということはつまり、ベースジェルの定着が悪いということ。

私のお客様でも「ベースジェルを変えたらしっかりもつようになった」という方が大勢いらっしゃいます。

ジェルネイルを塗るときの塗り方(当ブログ記事【ジェルネイル装着の注意点】」)をしっかり守っても、どうしても取れてしまう、という方は、プロおすすめのベースジェルに投資してみませんか?

今回は4つのベースジェルをご紹介します。

スポンサーリンク
336×280レクタングル大

サロンでもテッパンのバイオスカルプチュアジェル


↑クリックすると商品の詳細ページに飛びます

私もサロンで使用している、テッパンのプロ用ベースジェルです。

ベースジェルは爪との相性があり、あるジェルで定着が良くても、こっちのジェルだとすぐに取れてしまう、なんてことも多いのですが、バイオのベースジェルはほとんどの方で持ちが良いです。困った時のバイオスカルプチュアジェルという感じで、私の救世主にもなっています。

プロも使用しているのでお値段は少し高めですが、持ちが良ければ装着の回数も減りますし、何より、付け替えのサイクルが長くなることで爪への負担を減らせるわけなので、健康的にジェルネイルを楽しみたい方は、ベースジェルは品質が良いものを使用することをおススメします。

なお、UVライトで硬化します。(LED不可)

バイオがだめなときの最後の砦、カルジェル


↑クリックすると商品の詳細ページに飛びます

バイオと並ぶ、サロンでもテッパンのプロ用ベースジェルです。

つい最近までカルジェルは、既定の講習会を受講しないと購入ができませんでしたが、今は受講証明がなくとも買えるようになりました。バイオと同じく、他のベースジェルがどれもダメだった方が、カルジェルではしっかり1ヶ月もったという事例もあります。

また、カルジェルはオフのしやすさにも定評があります。アセトンに浸して、アルミ箔を取ったときに、爪からぺりっと浮き上がるようにとれるので、ガシガシ削らずともオフが簡単なんです。

こちらもバイオと同じくらいの高価格ですが、爪への負担がとても少ないのでおススメのジェルです。

なお、こちらもUVで硬化します。(LED不可)

※ちなみに、このジェルは少し黄みがかっているので、クリアジェルを楽しみたい方にはあまりおススメしません。

コスパは最強!プリジェルのベースジェル


↑クリックすると商品の詳細ページに飛びます

ネイリスト仲間の口コミで、プロ用で一番コスパの良いベースジェルがこのプリジェルというメーカーです。

バイオやカルの約半分の価格で、定着の良さもピカイチ。持ちは良くしたいけど、なるべくコストは抑えたい!という方におススメです。

ただ、プロのネイリストはこのベースジェルを塗る前に、同じくプリジェルから発売されているマジカルプライマーを塗布しています。


↑クリックすると商品の詳細ページに飛びます

このプライマーが定着をよくしてくれているものなのですが、セルフネイラーさんが使用するときは注意が必要です。塗布量を間違えると、今度は密着しすぎてオフがしづらくなるからです。プリジェルの定着力は、このマジカルプライマーの事前塗布が前提なので、購入されるときはぜひセットで買ってくださいね。

また、プライマー系の溶剤はアレルギーが出やすいので、心配な方はパッチテストをしてから塗布してくださいね。

ちなみに、こちらのジェルはUVでもLEDでも硬化します。

プロ用メーカーのセルフジェルネイルラインならシャイニージェル


↑クリックすると商品の詳細ページにとびます


バイオやカルジェルは高くて手が出ない、プリジェルはプライマーが必要で面倒くさい、という方には、爪にも優しいシャイニージェルのスーパーベースをおススメします。こちらはセルフネイル用のジェルネイルです。

プロ用商品も開発しているシャイニージェルのセルフネイルラインのベースジェルで、成分はほぼプロ用と変わらないそう。とてもお得な価格ですし、セルフネイル用の中ではかなりの持ちの良さ!おまけにオフもしやすくて爪にも優しいという、まさに一石四鳥な使えるベースジェルなんです。

コチラのジェルは、私が別で運営しているWebサイトの方に体験記事を掲載しているので、興味があれば是非ご覧になってくださいね。

<参考>
「セルフネイルキット徹底比較!プロネイリストの【辛口口コミ】ランキング」
http://selfnail-ranking.net/

いかがでしたか?気になるベースジェルはありましたか?

他のプロネイリストさんに聞いた情報も元に、厳選してお伝えしました。

セルフネイルの良いところは、いつでも自分で付け替えできるところですが、付け替えは爪に負担がかかるという認識のもと、健康的にジェルネイルを楽しんでほしいというのが私の願いです。

付け替えの回数を減らしてほしい、そのためには、しっかり長く定着するベースジェルを選んでほしい、ということなのです。

少しでも皆さんのお役にたてたのなら、幸いです。

スポンサーリンク
336×280レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280レクタングル大